今日は何の日~?
ここには管理人の日々の出来事などを載せております。 宜しければ、コメントなど書き込んでやってください。蜜柑が喜びます♪



アニメ banner


トランスフォーマー リベンジ

低燃費少女ハイジ



突撃!合戦スタジアム
プロフィール

蜜柑

Author:蜜柑
義経さまが大好きです。さま を付けるほどですからww
今のやりたい事は、義経さま縁の地を全部回る事です。

夜露死苦。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手奥州平泉ぃ~~
世界遺産登録おめっとーーー!!!!


。。。。。てな事は全く思いません。。。。。

震災での復興に期待している方にはとても悪いのですが、

自分は登録に反対でした。

。。。ショックじゃ、また日本の大切なたいせーっつな
素晴らしい文化、町が汚れていくんですね。。。

お願いですから、木造建築や砂地などの場所に行くときは
ヒールのついた履き物辞めてください!

記念に名前を。。。とか馬鹿な考えも本当に辞めてください。
見る度に辛いです。


スポンサーサイト
明日から進展地!
えっと、8月頭は京都の丹後半島にいってました。
天橋立でのんびりは、、、してないけど、相変わらず
散策しまくりでした。

一人別行動して、電車で5駅離れた山の中、静神社に
行ってきましたよ!

あまりにも凄い距離で初めて切に、中型バイクの免許を
とりたいと思いました(笑)

でも、ホントにとりたいです。

静神社は静御前の出生の地と言われている所ですね。
他にもいくつかの出生地はあると思うんですが、
今回はこちらに行ってきました。

いやぁ、山道はホントにきれかったですよ。
途中、本初子午線最北端があって跨いできましたw



色々写真載せて書きたいんですけど、明日から
進展地が待っているので、また今度にします。

あぁ~、今までの鞍馬のお祭りとか沢山載せたいな~~。


これって、義経さまの。。。ですよね?
ニコ動画観てたら偶然発見。

4月4日、歌手で俳優の滝沢秀明が、主演と演出を務める
舞台「滝沢歌舞伎」の稽古中に顔面にけがをしていた事が5日、判明。
滝沢は、右眉付近を約12mm切り、病院で縫うけがを負ったが、
「全然大丈夫」と気丈に熱演したとか。

byニワンゴニュース


て、マジですか!!!?
大丈夫ですか、タッキーさん。。。;

これって、義経さまの舞台ですよね、きっと。
舞台の方は全然詳しくなくて、知らないんですけど、
大河ドラマで義経さまを演じてから、最初は合ってるのか?!
って思ってたけど、慣れてくるとタッキーがピッタリに
思えてくるんですよね。

頑張ってください!
陰から応援しておりますッ!




●●●

というか、、、朗読活劇義経さまのチケット逃した。。。
宇和ぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いかん!!切り替えねば!!!!!!



。。。でもぉ。。。(T▲T)


大沢たかおさんの朗読活劇!
お久しぶりです。
前回の日記は綺麗さっぱりに忘れてください。
辛いのはあまり変わりませんが、もー気にしたって仕方ないです♪


ところで!!!
ネスカフェのCMで知った、大沢たかおさんによる
朗読活劇『義経』が東京と奈良で行われる様で、ネスカフェで
応募してきましたww

朗読活劇『義経』 ネスカフェ応募ページ

でも結果が分かるのが5月上旬、普通にチケット買ったら7000円。
結果を期待して、チケット買わずに抽選が外れてたら、
一般販売のチケットなんて売り切れてそうで、どーしよう??

目茶苦茶行きたいです!!
奈良も小学生の遠足で行ったくらい。。。?だったっけか?
奈良も行きたい所で、結構義経さまとか静御前の縁の地も
確かあったはず。

最近は、どっこも行ってないので、一人旅行きたくて行きたくて
禁断症状が。。。;;



では!!


明けまして。
正月から明日まで?かな?

BS-hiで、文楽の『義経千本桜』を放送しています。
明日は、たぶん自分が一番好きだった、静御前と忠信の
桜の中での舞が観られるはず。

今日のは、イケメン小金吾さんが亡くなられた。。。;;


兜!!
一昨日、この様な素晴らしいモノをGET致しましたwww



のあぁらぁぁぁ-----------っさぁいっ!!!!!!


やべぇ、やべぇよ、義経さま!!
アナタ様が売り場まで導いてくださったのですよ!!
おもちゃ売り場には行く予定はなかったのに、
何故かフラッと急に立ち寄りだす、足。
ガンダムプラモデル辺りをボーっと眺めてると、視界に

「源義経」



。。。



へっ!??
何ですと?!!



え、?ちと待て?!!

え??!何ですと?!!!!!

零れる笑みが止まらない。。。www
これは買うっきゃないに決まってるじゃないか!!!!!!



即買い



でも、開いていじってみると、色々と用意するべきモノがいくつか。
明日にしよー。とゆーことで、

昨日買って来た。

TAMIYAの塗料と筆とか。。。


IMG_1528.jpg


塗料、早速買い間違えたwww

メタル塗料じゃなかった。。。
チタンとかメタルとか外来語ばっかじゃねぇかー;;
まぁメタルは判りますけど。。。;;

まぁ、仕方ないよ、調べたけど判らなかったんだしw
明日明日。


IMG_1531.jpg

パーツの裏のメッキは取らないと接着できません。
なので、紙やすりでひたすら裏をゴシゴシ。

取れたのが左で、取れる前が右。

結構時間掛かりますわぁ~ww


小さいモノですけど、造りが結構精巧なんですよ。
見本が直ぐ横に展示されてて、しかも義経さまのww
他には家康どの、秀吉どの、とかの兜。

後ですね、鎧一式ってのも売ってるみたいで。。。

これが、またッッ。。。ックゥ~~~~!!!!!
義経さまのがあるわけなんですねww
1万越すのでちと苦しいですけど、いつか必ずや!!





あっ!それと、

やっぱり好きなモノの情報は引き寄せる力があるんでしょうね。
たまたま手に取ったフリー雑誌に貴船神社でお祭りが。。。と


行くっ!!

楽しみだぁ~~♪♪


禁断症状。
京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都京都に行きたい。


義経さまにお逢いしとう御座います

先週の良い旅ゆめ気分?
貴船だったんですけど、美川憲一が行ってた。
牛若丸さんの事もかるーく紹介されてた。
僧正が谷で修行してたって。
早く遮那王さんと鞍馬天狗のショトムービー創り始めたい。

うおぁーーーーー
今読んでる本、『京と都』(みやことみやこ と読む。)
なんですが、読んでると行きたくなる。
色んな町を回りたくなる。

早く内定頂いて、一杯回りたい。


義経千本桜
何とか軽い軽いウツから脱しました。


今月の14日、文楽を観に行ってきました。
ずっと、興味があって、観に行きたいと思っていた矢先にちょうど
義経千本桜の演目をやるという事で、チケット予約して行って参りましたw

感想は、凄いです、ハイ、本当に!!
最初、始まって出てきた人形をすぐ目の前で見られて、
あまりにも感動して涙が出ました。
本当にあの生きたような動きは素晴らしいです。
流石は無形文化財です。

これは義経千本桜とは違いますが、文楽とはこぉゆうものです。



一体の人形に対して、3人で操ります。
これを 『三人遣い』 と言います。
観客席から向かって左の人が務めるのが、胴体 (頭) と人形の右手。
真ん中の人が務めるのは、両足。
そして、右の人が務めるのが人形の左手です。
昔は3人ではなく1人で操っていたそうです。

ちなみに、男の人形には足があるのですが、女の人形には足がありません。
つまり、足を操る人は、自分の手で上手い事、着物の裾を折り曲げて、
あたかも足があるかの様に表現しているのです。
ホントに凄い技ですよね!!


最初に寿式三番叟 (ことぶきしきさんばそう) という、めでたい時や
初春のお祝いに行われる演目なのですが、今年は
文楽国立劇場が25周年記念なので、観る事ができました。
前半はゆっくりとした舞が続き、後半からは2人の人形がひたすら
激しく舞い続けます。
途中、片方の人形が

 『疲れた!』

と、ゼーハーゼーハーし出し、相方に

 『ほら、もっと舞え!』

と、促されるのですが、

 『無理無理!!』

と、身振りを見せます。
ここが、とても面白かったwww
会場のお客さんも皆クスクスと笑い、あれは確実に
人形に愛着が湧きますねww

NHKの文楽特集に解説で来ていらした、桐竹勘十郎氏もいくつかの
人形を操っていました。
中でも、義経千本桜のメインである、源九郎狐 (佐藤忠信に化けた狐) を
演じているのですが、面白い登場の仕方を一杯してくれて、とても楽しかったです♪
最後の〆は凄いですよ!文楽でマトリックスみたいな事を!!

本当に楽しかったです、また行きたいですッ
なので、今度は夏休みの演目を観に行こうと思いますw


珍しいと思ったのが、途中、吉野山の桜が一面に綺麗な舞台で、
静御前と源九郎狐が舞うのですが、その時の太夫にとても若い方がいて、

『ジャニーズにでも入ってそうなイケメンさんが文楽で!珍しい!!』

と、思っていたら、今日の新聞か何かに載っていてビックリしました。
大人っぽく見えたので、25~6歳かな、と思っていたら、

なんと19歳。

マジかいな、自分より年下だとは!!
5歳の頃に初めて文楽を観て、それからのめり込んで行ったようです。
凄いなぁ~~~。。。

文楽や歌舞伎といったモノはお年寄りや年配の方が好むモノ、と
ある意味固定観念が生まれていますよね。
少しでも興味を持たれたら、一度で良いから劇場に行って
観て欲しいと思います。

特に若い方には観て欲しいと切に思います。

最初は、自分の興味に関連した演目を観に行くのがお勧めです。
自分は義経さま大好きなので、義経千本桜を。

って言っても、そんなに合うモノはないですよね。。。;;
映像でしか観てませんが、『西遊記』 も凄く面白そうでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。