今日は何の日~?
ここには管理人の日々の出来事などを載せております。 宜しければ、コメントなど書き込んでやってください。蜜柑が喜びます♪



アニメ banner


トランスフォーマー リベンジ

低燃費少女ハイジ



突撃!合戦スタジアム
プロフィール

蜜柑

Author:蜜柑
義経さまが大好きです。さま を付けるほどですからww
今のやりたい事は、義経さま縁の地を全部回る事です。

夜露死苦。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経さま修行の地 『 鞍馬 』
謹賀新年!
遅れましたが、新年の挨拶をココでさせて頂きます。
皆様、昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!



はい、2日に私は義経さま幼少の頃の修行の地、鞍馬へ行って参りました。
前日の夜はワクワクし過ぎて、なかなか寝付けず。。。;;
ルートは、貴船神社から行き、鞍馬寺へは西門から入山、仁王門から出て、
締めは、くらま温泉で温まらせてもらいました。

貴船でバスから降りて、ビックリ



結構積もってました。 さぶぅーーーーーーッ
寒さ対策はしていたつもりなのですが、やっぱり寒かった。
でも、嬉しい♪雪景色の京都は念願でしたのでw

どきどきワクワクしながら、ズンズンと上がり最初に貴船神社へ。



朱色の鳥居は二の鳥居と言って、一の鳥居はバスの中から見ました。
灯篭の並びがとても美しいです。



貴船神社では、水のお守り、水占みくじ、結び文、絵馬、の4つを頂きました。
御神水はお持ち帰りOKなので、手を清めて、2口ほど飲ませて頂いて、
早速持ってきた空のPETに入れました。お土産w

水占(みずうら)みくじ、霊泉に浸けるとジワジワと文字が出てきて、
結構良い運勢でした♪ 精進して励みます!!
なんだか、普通のおみくじとは全然違うので楽しいですね~


絵馬は幾つか種類があるのですが、白馬と黒馬のを頂きました。
こんな感じの。。。↓ きれいですw



ここでは自分のお願いを書かせていただきました。
絵馬の発祥はこの貴船神社だそうですよ。
義経さまもココで源氏再興を祈ったとの言い伝えがあります。

習わしでは、本宮奥宮結社 の順に御参りするんだそうです。
なので、ここは習わし通りの順で行く事に。

本宮を出て、またズンズンと上へ上っていきます。
その途中、後ろからゴゴゴーッ! と音がしたんで、何?!!って
思って振り向くと、でっかい除雪車が!



生で見るのは初めてっすよー! っと、ちょっと興奮w

順調に結社まで進んでると思ったら、、、あれ?!!手袋片方無いッ!!
ぎょえーってなって探しまくったんですが、見つからず、えー!!;;
写真取る時に右手から外して、そのまま何処かで落とした。。。

義経さばぁーーーーーーーーー!!!!
どーっか見つけさせ給えぇーーーーーーーーッッッ!!!!
南無八幡台菩薩(←?!)。。。。ブツブツ。。。。

とか、小声でブツブツ言って、道路まで出て振り返ったら、
あった!!!!ありました、義経さま、ありがとーーー!!!
泥が付いてて雪が解けてグショグショで、手に直ぐにはハメられなかったけど
とても嬉しいでしよぉーーーーーーーーーーーーー
モノは大切にしなさいって言いますもんね!!



さぁ、とうとう鞍馬山に入山する時がやって参りました!!
この時点で結構時間がヤバイ気がしたので、えぇい!もー昼は食わずに
登るぞ!! と、勢いで入山。
こんな事もあろうかと、途中で板チョコを買っていたのですが。。

登り始めて、最初に見えてくるのが、奥の院魔王殿
何ですが、兎に角長く感じられました!!



曲がりくねった道かと思うと、真っ直ぐの急な上り坂になったり。
この写真↑撮った時でも、息も絶え絶えだった気が。。。
また天気があまり良くなかったのもあって、地面が雪とかでぬかるんでましたから。
自分の心臓の鼓動でカメラがぶれて、綺麗に写せないんですよ
心臓止まれ!!(死ぬ!笑)って何度思ったか。



にしても、本当に綺麗ですね。空気も全然違う、美味!
義経さまは幼いころ、こんな素敵な場所で過ごしていたんですね。
でも、当時と今ではまた景色が大分違っただろぉなぁ~。。。

更にズンズン進み、。。。クゥ~~~~ッッ!!!!
念願の義経さま関連のお堂がぁーーーーーーーーー。。。。っっ



義経堂でございますっ!
衣川の戦いで自害したと言われている義経さまですが、義経さまの
御魂はこの故郷、鞍馬山に御帰りになられて見守ってくださっていると
信じられているそうです。

看板のこの文を読み、感極まって泣いてしまいました、はい。



義経さま、やっとお逢いできた気がします。
とても嬉しい気持ちで一杯です、本当にありがとうございます。


気付けば、目茶苦茶長くなってますが、この記事。
気にせず、いきます!長いですが、もーちょっとの辛抱です。
ごめんなさいっ!<(_ _)>


義経さまが鞍馬天狗と毎夜修行をしたと言われる、僧正ヶ谷を通って、
ホント凄いよ、こんな所を毎晩駆け回っていたんですか!!と感心。。。しか
出来ませんよ!ホントに!!

そして、ずっと可愛いなぁ。生で見たい!と、思っていた義経公背比石♪♪



はい、本当に可愛かったですwww ニコニコと笑みが零れてきますw
出来るだけ、近くによって自分とも背比べ。
義経さまがこの石で背比べをしたのは奥州へ行く時。
イコール、16歳の時ですね。
自分は断然年上なので、まぁ石より高いのは当たり前かなぁ。。。
と、思いつつも、でもやっぱり小柄なお方だったんだなぁ~~。と。。。

あのですね、とてもショックなことが。。。。。
この石の直ぐ真隣に遮那王堂というのがあったのですが、目印になる
看板が無かったので、自分は気付かずチラっと見ただけで素通り。。。
ショック大きいです;;;;;



次は、義経公息次ぎの水!!
これもかなり楽しみにしていたのですが、、、



かっ涸れてるぅッ?!!!!
飲みたかった。。。どーしたんだい、鞍馬山さん??
水が涸れちゃったのかい?
頑張って!次に来たときは拝めるようにちゃんと潤しておいておくれぇーっ(>0<)

途中、霊宝殿があったのですが、今のシーズンはお休み。
また次の機会には必ず!
その前に子供が作った大きな雪だるまがw
自分もと作ったちっちゃい雪だるまの後姿と一緒にパシャリ♪



おしり割れてる。。。w

また暫く歩くと、なんと鐘があったんです。
。。。って当たり前なのかな?
除夜の鐘で待ち人の列が出来るって書いてましたよ。
早速軽く鳴らさせて頂きました♪♪



良き音じゃぁ~~。
真下に丸い穴が開いてるんですねー!初めて知りました。
音が響きやすくなるのかな??



さてさて、お次は鞍馬寺の本殿金堂でございます!



中は撮影禁止でございます。
とてつもなく立派でした。あんなお寺は初めてでしたよ。
ここでは、またかい!って感じ(笑)で、おみくじと鈴のお守りを。記念記念!

お寺の前に阿吽の寅が立っていました。



これまた狛犬なら見たことあるけど、寅は初めてっ!



背中のぐるぐる~。。。かっこいいなぁ。



向かいの山も見えます!天気があまり良くなかったので、
見辛かったんですけど、あれはなんと比叡山なんです!!!
って、さっきから驚き過ぎなんですが、まだまだ知らない事が一杯なので、
楽しい驚きですwww



義経さまと弁慶は、実は最初から近くにいたんですね。
お向かいの山、。。。こんなに近かったのかぁ~。
是非次は比叡山に行こう。


またズイズイと歩き、途中由岐神社があったんですけど、。。。
遅かったみたいで、もう閉め始めてた。。。;;
しかも、神社の人の対応が冷たいっ。。。(;へ;)

この由岐神社の手前に中門があって、またいだ時に滑ってこけた。
いった゛ぁ゛ぁ゛ーーッッ!!
叫んでしまって。。。恥ずかしっっ(//_//)



はいっ、もー暫くで仁王門だ!楽しみー♪
でも、そこを出れば、もう鞍馬山ともお別れ。。。淋しくなってきました。

てな感じでトボトボと進んで、仁王門です。



あぁ~、ここを遮那王さまは通っていたのですね。
ゲームの遮那王さまがしていた様に、門の前で見上げて目に焼き付けて。。

本当にありがとうございます、あなたに逢えてとても嬉しい気持ちで一杯です。
また来ます、その時もまた温かく迎え入れてくださいね(●^ワ^●)



この後、鞍馬駅で時間確認をして、うん未だいけるね、で!
そこから出てる無料送迎バスで、くらま温泉へレッツラゴー。

傘もさしてなかったので、全身グショグショ靴もドロドロだったので
ありがたやぁ~w 1時間くらい入ってました。露天風呂ぉ~~
頑張って服乾かしたんだけど、完璧にはならず靴履いたら元通りに。。。;;



くらま温泉の入り口に立つ可愛い牛若丸w

またバスで鞍馬駅まで送ってもらって、1時間に2本しかない
電車を待ちながら、駅の中に展示されていたモノを読みながらパシャパシャ。



烏天狗と毎夜修行に励んだ幼少の遮那王さま。




五条大橋で出逢った遮那王さまと弁慶。美しい絵画じゃぁ~~。。




吉野山での静との別れ。何で女人禁制だったんだぁー!!
そーじゃなかったら、きっと静は必死について行っただろうに。




次はコレ位に積もってる時に来たいです♪


ほぉ~、凄いなぁ、素晴らしいっ! とか思っていたら、あっと言う間に
30分経って、電車が来ました。



さらばジャっ、鞍馬山!

さようなら、義経さま。また逢いに来ます!!


はぁ~、楽しかったぁ、、、本当に。溜まってた疲れとかストレスを
一気に吹き飛ばしてくれました。
すっごく良い旅でしたぁーーーーーーーーーーー!!





家に帰って、御神水を飲もうと見たら、、何か沈殿してるぅッッ!!!!!!!
なっ何じゃぁこれはぁーーーー!!!!!
ちゃんとろ過されてなかったのかなぁ。。。

でも、上の方のは飲めるだろぉ、と思って飲んだり、お守りを
清めたり、家族にも飲む?と聞いたら、

そんな砂の入った水いらんよ~。

って。この愚か者メガァーーーーーーーーーーッッ!!!!!!!!!
。。。美味しいのに。。


はい、私の義経さま縁の地巡り、2回目は鞍馬という素晴らしい地でした。
ありがとうございました♪

読んでくださった方も、長々と本当にありがとうございますw

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

今日は、蜜柑様。
此方にコメントを投下するのはお久し振りです。

明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願い致します。

早速京都にも行かれているのですね、しかも雪の京都やないですか!?
私も行きたい・・!10年以上ぶりになりそうやけど、特に雪の金閣寺行きたい・・・行ってやる、一人ででも・・!って思っちゃいました。←いつも一人旅やん
貴船→鞍馬への旅はいかがなもんやったんでしょうかね。雪だから大変そうな気がします。道中怪我のなき様・・・

それでは、ブログの更新、楽しみに致しておりますねv
今年も蜜柑様にとって良い一年になります様に・・・失礼致します。
【2009/01/04 11:17】 URL | 来栖美晴 #7PbrxySE [ 編集]


★ 来栖美晴さん ★

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願い致しますっ <(_ _)>

はい、雪の都は初めてなのでドキドキワクワクして
なかなか眠れませんでしたw
雪の金閣寺も素晴らしいですね~~!私も是非行きたいですwww
一人旅って自由に好きな所に行けるってのが良いですよね。

はい、雪の積もった鞍馬はとても大変でした(笑)
途中、コレ本当に行けるのかなと思いました。どれだけ
弱いんだよって感じですねww
怪我は無かったので良かったですwでも、次の日の筋肉痛は
言うまでもありませんでしたけどね(^ワ^;)

ブログ、とても長くなってしまってすみませんv-356
何とか書けましたので、楽しんで頂けたら嬉しいですw

今年も美晴さまにとって、とても素晴らしい年になりますように!
ありがとうございました♪
【2009/01/05 05:07】 URL | 管理人 #- [ 編集]


あけましておめでとうございますー^^
色んな地へ一人旅。。。楽しそうですね><!そして逞しい!
ウチは知らない地で一人でいると。どんどん不安になっちゃうので;
白い馬と黒い馬。カッコイイですねーw願い事をほんとに叶えてくれそうだw

今年もお互いいい年になるといいですね♪
今年もどうぞよろしくおねがいしますーwスコリノ絵も期待してますw
【2009/01/07 15:25】 URL | イチゴ #halAVcVc [ 編集]


蜜柑さん。
こちらでは初めましてですね。
ブログへのコメントありがとうございました。

雪の鞍馬素敵ですね~。
蜜柑さんの義経への想いに、私も胸がつまってしまいました。
そうですよね。
義経に関する史跡って、行くだけで涙出てきますよね。

たくさんの素敵な画像、感激しました。
ありがとうございました。
【2009/01/08 00:16】 URL | berry #wdQ5RBu. [ 編集]


★ イチゴさん ★

あけましておめでとうございます~v-481
一人旅、行ってみればとても楽しめますよ。
是非また機会があればチャレンジしてみてくださいww

はい!今年も宜しくお願いします!!
スコリノ、ネタを考えておかないとですね。
それに来月は10周年記念です!!!!
頑張ってみます!
【2009/01/12 14:48】 URL | 管理人 #- [ 編集]


★ berryさん ★

来てくださったんですね♪ ありがとうございますw
雪の鞍馬は本当に綺麗でした。
木の枝に積もった雪がバサァ。。。っと落ちる音とか、
自然が一杯で、また行きたいです。

涙、外出先でも出ることに驚きました。(^v^;)
鞍馬の素晴らしさが伝わって私も嬉しいです。
ありがとうございます♪♪
【2009/01/12 14:53】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。